じとじと~

アップ出来ていると思いきや出来ていませんでした?!

ご指摘、有り難う!!

下書き保存を覚えておいてよかった~!!

 

 

本格的な梅雨ですね~。

土曜日で街中は人も多く、いろんな色の傘が咲いていました。

今日は復興支援炊き出しツアーを最後まで書こうと思います。

 

川沿いをゆっくり走ること3分くらい。

二ヶ月経った今も川の中には津波によって流された車や、船や、家屋の残骸が沢山ありました。

一つ目の信号を渡り、行きしなのトンネルを抜けて右側に見えていた光景の方向へ走行しました。

まず目に飛び込んできたのは見渡す限りの倒壊した家、家、家、工場、無数の車、会社・・・。

車を降りて、歩きました。

風が強かったのも手伝って、一瞬で露出していた腕や顔は埃、粉塵でザラザラに。

独特の「におい」は重油というかガソリンというか、油っぽいのと海のにおいが交じり合った感じでした。

一切の「緑」は見えなかったです。全てが茶褐色に見える感じがしました。そこに不自然さを感じました。

思わず息を呑みました、怖さというか、ショックというか。

火災もあったようで焼け野原みたくなっている場所や、瓦礫が積み上げられている光景がず~っと続きました。

幅でいうと50メートル位の河川だったと思いますが、すごい大きな船が河岸のコンクリートを崩壊させながら打ち上げられて

いました。

船体をいろんな所でぶつけてきたのでしょうか、いたるところに

「どうやったらこんな穴があくんだ?」

と思わせられる破損の仕方でした。

普通は船って水面に浮かんでいるのが当たり前ですよね。でもそんな常識は一瞬で履がえさせられる非常識な「視界」に全員

言葉を失っていました。

再び車に乗り込みました。

道は何とか車が通れるように整備されていましたが、ただ単に瓦礫を両端に寄せただけ的なものでした。

車は海沿いへ着き、降りました。

その光景に愕然としました、全員。

全焼した船や、沈んでいる船、打ち上げられてひっくり返っている無数の船、鉄筋コンクリート造りの5階建てのビルは

「折れるのか?」と目を疑うばかりの光景・・・。

想像を絶する強烈な「力」でなぎ倒し、奪っていた「津波」に恐怖を、怒りを覚えました。

復旧作業が手付かずのところが大半で、これからなんだと感じました。

日曜日ってこともあってか、すれ違う車も少なく、人影もほとんど無かったです。

全てにおいて「不自然」が310の受けた印象でした。

ついさっきまで炊き出しをさせていただいた興福寺の避難所の方々はこの現状を避けられて、無事だったんだと思うと

少しホッとしましたが、同時に心配になりました。いろんな面で。

伝えるために所々で写真に収め、車に乗り込み京都へ帰りだしました。

複雑な思いが、各自にあったと思います。簡単には言葉に出来ない、しばらく車の中は静かでした。

仙台南インターで少し残って復興支援を手伝うK兄を降ろし、そこからは途中でトイレ休憩、運転交代、食事をはさみ

大体10時間半で京都に着きました。着いたのは16日の午前2時でした。

車中では今後どういう形で復興支援を手伝うべきなのか、国の政策はどうあったらいいのか等で話し合う事が大半でした。

これは一つの収穫だと思いました。

一人の考えではなく、実際に体感したことをみんなで討論しあうことで復興支援に対する「幅」が拡がった様な気がしました。

当店前にて積荷を降ろし、レンタカーを返しに行くS田さんとはそこでお別れ。

キヨちゃん、ワンチャイ、310で片付けを終えて現地解散。

正直、疲れはしましたがもう次の「鉄板焼きが食べたい」と言われた気仙沼は興福寺での炊き出しを仮想していました。

泥のように睡眠をむさぼりました。

0泊2日の2000キロ弾丸ツアー的なものでしたが、行けて感じたこと全てはプラスに考え、これからも応援し続けようと思い、誓いました。

興福寺の皆さん、そっちの梅雨明けに合わせて行こうと考えていますから!!それまで待っててくださいね~!!

今回参加してくれた常連のS田さん、K兄、キヨちゃん、ワンチャイ、お疲れ様でした!!

310一人では絶対無理でした。手伝ってくれたことに感謝!!有り難うございました!!!

以上をもって復興支援炊き出しツアーを書き終えさせていただきます!!

なお写真は店にあるので見たい方は声を掛けてください!!

 

 

今日もバリバリ営業中!!!

皆さまのご来店、スタッフ一同で心よりお待ち申し上げます!!

 

 

                                                           店主     310

カテゴリー: 日常 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です